婚活に「マニュアル」などない

婚活をと思った時、どうするのかをいろいろと参考にしてしまいがちではありますが、極論すれば婚活にはマニュアルなどありません。

婚活は結婚というゴールが見えているものですが、どのような道筋を辿らなければならないのかは何も決められていません。

ゴールさえ決めれば良いのです。

もちろんゴールが簡単ではないからこそ、多くの男女が迷っているのですが、財布を落として拾ってくれた相手と運命的な出会いを果たしてゴールする可能性とて0ではあ

りません。

自分の魅力次第では、相手が自分に興味を持ってくれたり好意を寄せてくれるかもしれません。

つまり、「お見合いパーティーに出席する」「友達に紹介してもらう」だけが婚活ではないのです。

マニュアルなどありませんので、自分が良いと思った方法で展開していくしかありません。

婚活と言えばお見合いパーティーや合コンが定番と言っても良い程に定着しているのですが、それが苦手だという人もいるでしょう。

婚活のためにと割り切っているものの、実際には実はとても苦手な雰囲気だと感じている。

そのように感じている人が、自分自身の魅力をあます所なく伝えるのはなかなか簡単な事ではないでしょう。

むしろとても難しいのではないでしょうか。

挙動不審になってしまい、かえって「怪しい人」と思われてしまうかもしれません。

ですが婚活はお見合いパーティーに参加

する事でも合コンに参加するだけではありません。

異性との出会いはお見合いパーティーや合コンだけではありません。

それこそ今の時代であればインターネット上での出会いとてありますし、お互い出会いを意識していない場所の方が、自然に振舞えて出会いに発展するケースもあります

例えば同窓会ですとか地元の飲み会など、リラックス出来る場所で意気投合し、結果、結婚するまでに至る。

婚活と意識していた訳ではないものの、結果的に結婚にまで行きついたのですから、後から考えるとそれらも立派な婚活だったという事なのでしょう。

このように、婚活には「こうでなければならない」とルールが定められているものではありませんので、他人の意見はあくまでも参考程度に留めておくべきです。

他人の婚活の成功例も、では自分自身が行えば必ず成功するかと言えばそれもまた違う話です。

タイミング等の問題もあるのです。

「こうすれば必ず結婚出来る」方法など、実際の所ありませんので、自分自身で手探りの中で模索していくしかないと覚えておきましょう。

運命の人と出会うことに

婚活 運命の人出会いに恵まれず30歳を過ぎてしまったことから、普通に過ごしていて相手を見つけるのは難しいと思い結婚相談所で婚活を始めることにしました。

もたもたしていればただ時間だけが過ぎてしまいますから、とにかく行動を起こさなければ行けないと思ったのです。

結婚相談所を利用して思ったことは、当たり前のことですがいろいろな人が登録しているなということでした。

この人は結婚できないだろうなという感じの人もいれば、なぜこのような人が相手を見つけることができないのだろうかと思える人まで、様々でした。

そう考えると自分は結婚できなさそうな部類に入るのかなと思うと、なんとなく不安になって結婚ができるのだろうかと心配になってきました。

しかし、結婚相談所が開催するイベントであったりコンシェルジュに勧められた人とお見合いなどをするごとに、段々とコツをつかんでいき結婚すること自体はできそうだなという感じになってきました。

そして、手応えを感じ始めてから少しして運命の人と出会うことになり、最初はそこまで相性が合わないかなと思っていたのですが、段々とその人の魅力に惹かれることになり、興味をもつことになったのです。

次第に二人の仲は親密なものとなり、いつしか結婚をしたいなと思うようになりました。

それからそれほど時間が経つ前に、相手の方から結婚を申し込んできてくれてついに結婚をすることができたのです。

ここまでうまくいくとは思っていなかっただけに、思い切って結婚相談所を利用して良かったです。

結婚相談所 男性ばかり

ネットでの婚活は・・・?

インターネットでの婚活は実際成功するのだろうか

もはやインターネットでの出会いは決して珍しいものではなくなってきていますが、実際の所インターネット上で婚活を行うとなるとどのような点を考慮しなければならないのか。

当然ですが現実での婚活同様メリットもあればデメリットもあります。

メリットとしては、内面重視でのコミュニケーションが展開されますので、どのような人間なのかじっくり判断出来ます。

メールであれ直接会話するによせよ、内面同士の混みになりますので、外見で判断しませんから自分にマッチしているかどうかじっくり判断出来ます。

現実の場合、男女共に外見もある程度は判断材料になりますので、もしかしたら自分にマッチした性格の相手かもしれないものの、外見で「無理」「合わない」と判断し

てしまうケースもあります。

勿体ない話ではありますが、人間は外見とてどうしても目に入るのですからこればかりは仕方ないでしょう。

ですがインターネットの場合、内面から始まる婚活になりま

すので、内面で合うか合わないかを判断出来るのです。

また、内面から触れ合う事になりますので、実際に会う頃には相手に対して良い印象を抱いているはずです。

良い印象を抱いていなければ会おうと言う気持ちにはなりませんからね。

また、自分の好きな時に好きなように行える点もメリットです。

合コンやお見合いパーティーの場合、それらに参加するために時間を捻出しなければなりません。

その日だけは残業しないよう頑張る人もいるでしょうし、本来は参加しようと思っていたものの、結局残業や出張で参加出来なくなってしまうケースもありますが、イン

ターネット上であればそのような事も関係ありません。

一方、デメリットは真実か否か分からない点にあります。

例えば目の前の女性が「20歳でモデルやっています」と言われても、果たしてそれが事実かどうか分かりません

モデルをやっているなら綺麗なのだろうと思って会ってみたら実際にはモデルとはかけ離れている。

もちろん男女逆のケースでもあります。

「年収1,000万円です」「起業して社長として切り盛りしています」と言われたものの、実際に会ってみたらフリーターだった。

「貯金2,000万円あります」と言われていたものの、貯金どころかむしろ借金しかなかった。

このようなケースは珍しくありません。

相手に預金通帳や社員証、身分証明書を見せろと迫るのもおかしな話ですから、自分自身で真贋を見極めなければならないのです。