婚活パーティーで知り合った主人

私の体験談を書きたいと思います。

今の主人とは婚活パーティーで知り合ったのです。

婚活パーティーなんか興味なかった私。

友人から勧められ、渋々参加しました。

会場に入る前に自分の名前と、生年月日に、趣味欄を記入してくださいと受付の人に言われ、緊張した指先で書きました。

それまで婚活パーティーなんて頭の片隅にもなかったので、頭の中は真っ白になってしまいました。

女性は無料なので本日全部の時間帯参加しても宜しいんですよと。そんな暇なんかある訳ないし、婚活パーティー自体初めてなんです。

一緒に参加する筈だった言い出しっぺの友人は急な用事が出来てしまったから、頑張ってねとドタキャン。

余計に不安になりました。

時間は無情にもパーティーの開催時間となり、ドアを開ける前に浅い深呼吸しました。

男性の数が思ったより大勢いてびっくりしました。テレビで見ていた沼島のお見合いと似てました。

椅子が円の形になっていて、一人5分程度のファーストタイム開始します。

と司会の方から告げられ、初めましてと挨拶し、双方短い時間内で質問することに。

大体7人目とお話しした後にお逢いした男性に私は人目惚れしてしまったのです。

その男性も積極的に趣味や職業の話を武器用な口調で私に話し始めました。

彼の服装は、年齢より若く見える服装。今考えると目立っていたという印象があります。

赤いチェックのシャツに革ジャン着ていて、ズボンは、ジーパン姿のファッション。

足元も赤いチェックが少し入ってる黒い靴。

私が何故人目惚れしたのかと言いますと、彼の大きな瞳に惚れてしまったのです。

何て綺麗な瞳してるのって。

瞳は心の窓と言われてます。

余韻に浸ってる時間はなく、次の人へとバトンタッチ。私は他の男性との会話も右から左に流す形で、心の中はセカンドフリータイムに早くなってと待ってました。

ファーストタイムの後に気になる異性の番号と名前を5人書いて司会者に提出という流れに。

そしてセカンドフリータイムの時間となりました。

セカンドが最後に決断するのが主旨の様で、ファーストタイムより長めの時間。

意中の男性の所に行って良いので彼を探しました。そしたら後方から私の肩をポンポンと軽く一人の男性が。

びっくりして振り返ったら、意中の彼でした。

お互いに相思相愛だったみたいで私の緊張が一気に解れ、軽くなり楽しく話せ、メール交換をしました。

司会者から皆さまこれで婚活パーティーは終盤となりますので自分のお席にお戻り下さいと。

ラストに一人だけ本命異性の番号と名前と書いてこちらにお持ち下さいと言われ急いで彼の番号と名前を記入し、司会者に手渡しました。

結果出るまでお待ち下さい。

数分後、司会者から発表。本日のカップル誕生は、3組ですと。

内心私もその中に入ってるなって思いつつ、聞いた答えに唖然。カップルになってないじゃない私は。

パーティー終了し、解散して帰ろうとしたら、また後方から私の肩をポンポンとした一人の男性が。

意中の彼でした。

俺君の番号と名前書いたんだけど、もしかして書いてない?って。

私書きましたよと言ったら開催側のミスで私達はカップルに成立していたのです。

こういう場ではしっかりして貰いたいし、他にもその様なミスでカップルになってても気づかずに帰ってしまう人が、多いのではないでしょうか。

私達は開催側に伝えて良かったし、おかげでスピード結婚となりました。

主人に会えてよかったと正直に思いますし、婚活パーティーに勇気だして出席して良かったと心から思います。

今年の12月になったら結婚6年目に突入。

子供はいないけど可愛い愛犬がいます。

息子同然と思い大切な家族として、生活してます。

その愛犬も5歳になりました。

今の若い子って直ぐに結婚したい派か、束縛されずに一生独身のままでいるかのどちらかですよね。

結婚って素晴らしい事なんですよ。

出逢いを求めてる人はいない筈です。

人間は一人では生きてゆくことは出来ません。

助け合って生きてくのです。

生涯独身貫くのも悪いとは言いませんが結婚も良いものですからね。

人生は自分で切り拓く事。

子孫残すのも大切かもしれませんが、子供できない所は、夫婦仲良く歩んでいけばよいと思います。

婚活ブームは前より活発さがなくなってきてますが、出逢いはどこであるか分からないでしょ。

結婚相談所は高いと思いますし、手軽さが良い婚活もお勧めします。

結婚相手を探すだけではなく、恋人探しでも良いと思います。

人それぞれ価値観は違いますし、性格も違いますので、一概には言えません。

経験者として良かったと言える事なので、私は感謝してます。

友人にも感謝してます。

いかに自分らしく生きていくのが良いと思います。

迷っているなら一度は参加されれば良いと思いますし、何事も経験ですから。

運命の赤い糸は必ずあると信じてます。

主人との出逢いがまさにその通りですから。

社会勉強として参加するも良いと思います。

結婚相談所に登録

大阪婚活をするために結婚相談所に登録をしました。

数多くの婚活の中から結婚相談所に登録をした理由は、昔からあるので信頼できると感じたからです。

なるべく早く結婚をしたいと考えていたのですが、なかなか良い相手に巡り会えずにいました。

大阪の結婚相談所に登録することで、30代を過ぎた私でも早く結婚をしたいのです。

結婚相談所に行くのは初めてだったので緊張したのですが、事前に連絡をしてみるとスタッフの人と話し合いができるということで、まず自分の思いを話してみました。

スタッフの人とはどのように婚活をするかや、どのくらい料金が掛かるかなどの現実的な話もできました。

スタッフの人は私のことを良く考えてくれたので、信頼もできたこともあって、大阪の結婚相談所に登録することにしました。

必要な書類があったので、後日登録することになって、そのときには家に戻りました。

必要な書類は身分証明書と、収入が分かる書類、学歴が分かる卒業証書が必要でした。

その理由は虚偽の登録をしないためで、安心して会員同士で婚活ができるようにするためとスタッフの人から聞かされました。

後日、書類を集めてから、改めて結婚相談所に行って登録をしました。

会員登録をした後は、ほかの人とマッチングするために必要な写真撮影を専用のスタジオで撮影をしました。

綺麗なスタジオで、専門のカメラマンや機材があったので、驚きました。

実際に撮影した写真も見たのですが、綺麗に撮れていたので満足でした。

結婚す男女では数々の婚活ができ、昔からあるマッチングしてくれるサービスだけでなく、インターネットを使うことや、パーティーを開催して、そこで出会いも求められるということも知りました。

スタッフもその人が付いてもらうことになり、何か困ったときには相談してできるようになりました。

最初にプロフィールを登録して、インターネットからも相手を探せるようにしました。

結婚相談所から連絡があり、相手の異性とマッチングしてくれることになったので、どのような人か写真とプロフィールを見ました。

写真では清楚なイメージでも可愛らしい人だったので、私はその人と会ってみたくなりました。

そのことをスタッフの人の伝えると、相手にそのことを伝えてもらえることになりました。

相手も女性も私の印象も良かったようで、お見合いをすることになりました。

お見合いは私と相手の女性と、お互いのスタッフの四人で行い、場所もホテルで行うことになりました。

格好もいつものスーツで良く、軽い気持ちで緊張せずに来てくださいとスタッフに人から言われました。

ホテルに到着すると、すでに相手の女性が待って居て、挨拶をすると微笑んでくれました。

写真で見た通りの人で印象が良く、可愛らしい声の人だったので、その時点で好意を持ちました。

お見合いをするのは初めてだったのですが、スタッフの人も交えて話すことができたので、緊張もせずに相手の女性と話すことができました。

その後には二人きりで話す時間も設けてくれて、ゆっくりと深い話をすることもできました。

写真とプロフィールを見ただけ著は印象とは違って、その人の性格など内面を見られたのが良かったです。

私は相手の女性の印象が良かったので、そのことをスタッフの人に伝えて、付き合いたくなったといいました。

相手の女性も私に好感を持ってくれたようで、了承をしてくれました。

スタッフを通じて連絡先を交換することができ、それからは二人きりでデートもすることができました。

何か困ったことがあっても、スタッフの人に相談することもでき、恋愛のをするのも久しぶりだったのですが、相手の女性との関係も良好になっていて、結婚も意識して付き合っています。

インドアの私が街コンに参加

婚活には以前から興味がありましたが、なかなか勇気が無くて参加することができませんでした。

その気持ちが変わったのは周りの結婚が相次いでいることや、自分自身も30代を過ぎていて、結婚をしなければならないと焦るようになりました。

自分の周りにはあまり結婚の対象になる異性がいないということや、しばらく異性との付き合いもないので、どうすれば付き合えるか分からないようになっていました。

私はどちらかというとインドア派で、人付き合いも苦手な方なので、紹介してくれることもありませんでした。

友人に相談をしてみると、婚活でもすれば良いのではないかといわれて、私もそのことに関しては賛同しました。

そのために最近流行っている婚活をして、積極的に相手を探すことにしました。

どの婚活が良いか迷ったのですが、なるべく軽い気持ちで付き合えるような人と出会えることを求めました。

最初に気になったのは大阪の街コンで、気軽に参加ができるということや、食事を楽しみにできるというメリットもありました。

私はなるべく最初から結婚のことを前提に付き合うことが嫌だったので、自然に付き合うことができる婚活として大阪でできる街コンに参加することにしました。

初めて大阪の街コンに参加したのですが、手続きもインターネットを使ってできたので、面倒ではありませんでした。

料金も事前に払ったので、街コンに行った後には何も払う必要が無いのがメリットでした。

街コンで飲み放題、食べ放題というので、食事を楽しみたい私にも丁度良いシステムでした。

特にお酒が好きということもあって、お酒を飲むのにも良かったです。

参加してみると大勢の男女が話していました。

私は緊張しながらお酒を飲んでいたのですが、勇気を持って話しかけると楽しみながら話すことができました。

その後は緊張もほぐれて、食事をしながら複数の異性の人と話すことができました。

人見知りをする私でも、会場のお店は明るい雰囲気になっていて、話しやすい環境になっていました。

スタッフの人も配慮してくれて、雰囲気を良くしてくれたのが、人見知りをしても話すことができた理由でした。

その中から私とゆっくり話も途切れることなく話せる人ができて、その人の雰囲気も良かったので好感を持てました。

お酒も飲んでいたせいか気分も良くなっていて、その後はずっとその人と食事とお酒を飲みながら話していて、お店を変えた後もその人と話していました。

街コンも終わりの時間になりそうになったときに、その人と連絡先を交換することになりました。

初めて会った人と連絡先を交換することは初めてだったのですが、相手の人の雰囲気と優しさから、自然に交換することができました。

連絡先を交換したのはその人だけだったのですが、その後もまた会おうという話になって、良い印象を持ちました。

初めて街コンに参加したのですが、こんなに簡単に人との距離感を縮めることができるとは思いませんでした。

街コンに参加していた人はみんな明るい人が多くて、楽しく話すことができたことや、食べ放題だったので、楽しく美味しい食事ができたのもテンションが良くなった理由でした。

それからはその人とメールによるやり取りをして、徐々に仲良くなっていました。

初めて二人きりでデートをするまでは多少時間がかかったのですが、メールのやり取りは毎日していて、距離を縮める時間もできました。

初めて二人きりで会ったときには大分仲良くなっていた段階だったので、楽しくデートができました。

印象も初めて街コンであったときと変わらず、面白い人で良かったです。

それからすぐに付き合うことになって、結婚も意識した付き合いにもなっています。