遊んでばかりいた自分

それまで独身貴族を気取って遊んでばかりいたのですが、やはり結婚をして家庭を持つというのも良いなと思うようになり結婚願望が湧いてきました。

今まで付き合った女性は数多くいたのですが、結婚を考えるような相手はいませんでした。

自分にはそのような相手とは巡り会えないのかなと思いはしたのですが、いまさらながら婚活というものを始めて見ることにしました。

割と女性と出会う事自体は余裕だと思っていたのですが、遊び相手ではない本気で結婚を考える相手を見つけるというのは簡単なものではなく、一体どうすれば良いのだろうかと思ってしまいました。

まさか、いきなりであって結婚をしてくださいというわけにも行きませんし、本気で女性と付き合ったことがなかっただけに、婚活は結構苦戦することになりました。

それでも、自分の場合には比較的出会いだけは豊富にありましたから、遊んでいて楽しい相手よりも家庭的で一緒にいて癒やしてくれそうな女性を探したところ、その理想にあった相手を見つけることができたのです。

幸いにして相手も自分のことを好いてくれたようで、結婚を意識して付き合うことができる相手が見つかったというのはとても幸せなものでした。

そうなると、今までとは違って他の女性が気になったりすることもなく、こいつと一緒に生きていきたいという気持ちが芽生えて、プロポーズをしてみると見事結婚に漕ぎ着けることができたのです。

途中紆余曲折はありましたが、今では幸せな家庭を築くことができ満足しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です