家族がほしい

この頃、家族がほしいと無性に寂しくなってきたサラリーマンです。

そこそこの会社に勤めていることもあり、普通のサラリーマンよりは年収はあります。

ただ、ルックスがあまりよくないので女性に対して積極的になることができず、今まで独身貴族を貫いてきました。

既婚者は自虐的なギャグをいって結婚は人生の墓場などといいますが、私はそうは思いません。

年老いてしまった両親を一刻でも早く安心させてあげるためには、婚活を始めることが先決だと思いついたんです。

婚活といっても何から手をつけていいのかわからなかったのですが、自治体が開催している婚活パーティに参加することになりました。

婚活パーティでは当然ですが色々なタイプの独身女性に出会うことができるので、とても貴重な出会いの場となっています。

参加費用はかかっても運命の人に巡り会えることができるのなら、参加してみようと思い切って飛び込んでみたのです。

勢い良く飛びついてみたはいいものの、初回のパーティでは相性がいい人がいませんでした。

年収目当てな女性よりも本当に自分を必要としてくれる価値観がぴったりの人がよかったので、その後も根気よく婚活パーティに参加をしたのです。

色々なパーティに参加してやっと理想通りの人に合うことができて、現在は交際2ヶ月めです。

人間同士の付き合いなので色々ありますが、それでも楽しくやれているのはフィーリングが合うからかもしれません。

早く孫の顔を見せてあげたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です