二度と結婚はしなくていいかなと思っていました

一度結婚に失敗をしていて、もう二度と結婚はしなくていいかなと思っていました。

しかし、一緒にいてくれる人がいる人がいるというのは心強いもので、こんどこそ結婚を成功させたいという気持ちもありました。

そのような気持ちはあるものの、なにか行動に移すということはなかったのですが年齢的にも最後のチャンスという時期に来た時に婚活を始めて見ることにしたのです。

自ら相手を探して恋愛をして結婚というプロセスをとっている時間がないと思ったので、最初から結婚相談所を利用することにしました。

これなら最初から相手にはバツイチということが伝わっているわけですし、良い感じになってからバツイチが原因でご破算になってしまうようなこともないので安心だと思ったのです。

ただ、バツイチならそもそも選んでくれる人がいないのではないかという不安があったのですが、それならそれでやるだけのことはやったのですから、良いかなと思って婚活をしました。

すると思っていた以上に手応えがあって、もしかすると良い人と巡り合うことができるかもしれないと感じるようになったのです。

そして、そのような中自分と同じようなバツイチの人で、相手の浮気によって別れたという人がいて同じバツイチ同士意気投合することになりそこから交際が始まって結婚ということになったのです。

同じ失敗をした物同士、気が合う部分があり今ではとても楽しい毎日を過ごしていて結婚に成功することができたので本当に良かったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です